MT4 · 12月 12, 2023

MT4のEAを作成するソフトについて

作成するソフトについてMT4の自動売買アプリケーションであるEA(Expert Advisor)は、個人がプログラミングすることで自由に作成することができます。今回はそんなMT4のEAを作成することができるソフトを紹介いたします。

EAを作成するためには、MT4のプログラミング言語であるMQL4を習得する必要があります。MQL4は、C言語に似た構文を持ち、比較的習得しやすい言語です。基本的なプログラミングスキルと、取引に関する知識があれば、独自のEAを作成することが可能です。

EAを作成するためのソフトウェアはいくつか存在し、それぞれに特徴があります。以下に代表的なものを紹介します。

1. MetaEditor
MetaEditorは、MT4に組み込まれている公式の開発環境です。MQL4コードの編集やデバッグが行え、初心者から上級者まで幅広く使用されています。プログラミングの知識がある場合は、ほとんどがMetaEditorを使用してEAを作成するでしょう。

2. EA Builder
EA Builderは、プログラミング知識がなくても直感的にEAを作成できるツールです。ドラッグ&ドロップのインターフェースを使い、ルールを設定するだけでEAを作成できます。ただし、複雑な戦略を実装するには限界があります。プログラミング初心者のかたがプログラミングを学ぶには最適です。

3. FxDreema
FxDreemaは、高度なEAを視覚的に作成できるツールです。複雑な条件や戦略も、ブロックを組み合わせることで容易に作成できます。より高度なカスタマイズが可能ですが、一定のプログラミング知識が推奨されます。

これらのソフトを使ってEAを作成する際には、以下の点に注意する必要があります。

  1. 市場の変動理解: EAは設定したルールに従って動作するため、市場の変動を理解し、それに応じた戦略を設計することが重要です。
  2. バックテスト: 作成したEAを実際の市場データでテストし、パフォーマンスを評価することが不可欠です。

リスク管理: 自動取引では、リスク管理の設定が特に重要です。適切な損切りルールや資金管理が必要です。
以上のようにMT4のEAを作成するためのソフトウェアは多岐にわたり、それぞれが独自の機能と利点を持っています。EA作成はトレーディングの自動化において非常に強力なツールですが、市場の変動を理解し、十分なテストを行うことが成功の鍵です。